ショッピングタウンわかば商店街に、「イタリアンバル806」がオープンしました!

7月24日にイタリア料理はじめ、各国料理とお酒が楽しめる店、「イタリアンバル806」がショッピングタウンわかば商店街、福家書店若葉台店の向かいにオープンしました。営業時間は午前11時~午後11時。夜の時間帯までゆっくりお酒を楽しめる店舗が、商店街に仲間入りです。

店内は「バル」の名前にふさわしく、ヨーロッパの食堂と居酒屋風の落ち着いた居心地の良い雰囲気です。

4人用の席もあり、チャイルドシートも用意されているので、ファミリーの利用もいいですね。ベビーカーにも通りやすい空間が確保されています。

また、一人での利用もしやすいカウンター席も揃っていますので、小腹の空いた時や、気分転換にふっと訪れてみるのもいいですね。

11時~15時までのランチタイムには、旬の食材を使った料理長自慢のメニューが並びます。今日のおすすめは「旬野菜のぺペロンチーノ」。ブロッコリー・オクラ・カブ・トマト・ベビーコーンなど9種類もの野菜を、しゃきしゃきとした歯ごたえの一番おいしい状態で、いただくことができました。(メニューは日によって変わります。)

ディナーメニューも豊富です。お酒の種類も豊富。お手頃価格の絶品おつまみも充実しているので、お買い物やお仕事帰りにちょっと一杯!なんて楽しみも。

スペインのおつまみ小皿タパスは一皿350円。種類も豊富です。色鮮やかな「キャロットラペ」はしっかりとした味付けでハーブを効かせ、ニンジンとレーズンの美味しい部分だけを引き出した、お酒にもあう逸品。野菜の概念が変わりますよ。

体にもとてもよい、優しいおつまみですね。

キノコとサツマイモのマリネ350円。さっぱりとしたマリネなのに、きのことサツマイモのコクがあとをひく、これからの季節にぴったりなヘルシーで美味しい逸品。赤ワインとも合いそうですね。

どれも満足感いっぱいなのに驚くほど胃にもたれない、魔法のようなお料理の数々です。

店長でもある、料理長の奥村浩次さん(写真左)は、静岡の有名ファームレストランでフレンチの腕をふるっていた野菜のプロ。故郷の横浜でも美味しい野菜をぜひ食べてもらいたいと、ここ若葉台に開店しました。

料理に使う野菜は、料理長が指定農場から直接買い付けているものと、若葉台周辺や横浜の地元産をミックスして、新鮮で美味しいものを厳選しているそうです。興味のある方には、日々の料理作りにも参考になる野菜のいちおし話も聞かせてくれるそうですよ。

副料理長の霜山幹朗さん(写真中央)とマネージャーの木村亮太さん(写真右)と共に、地元のお客様のために美味しい料理とサービスを提供します、と心強いお言葉をいたただきました。

若葉台の「バル」、訪れてみませんか?

美味しくてヘルシーなお料理と、優しいお店の方の心遣いに、体も心もきっと元気になりますよ。

料金、メニューは季節により変更となる場合があります。

Italianバル806

営業時間 午前11時~午後11時 ・ ランチタイム午前11時~午後3

☎045-442-7401

横浜市旭区若葉台3-4-1 ショッピングタウンわかば

7月29日に「第37回若葉台夏まつり」 夜空を彩った2千数百発の大花火!

1年中で若葉台が最も熱い日!!

あいにくの雨で、花火の打ち上げが30分早まるなどのハプニングはありましたが、今年も2千数百発の花火が夏の夜空を飾りました。

 

夏まつり前日は、まず前夜祭で盛り上がりました。

若葉台中央ふれあい広場にはステージが設けられ、タヒチアンダンスのショーを見ながらビールで乾杯!!

 

夏まつり当日は午前10時から、子供さんたちの、みこしの練り歩きがスタート。昼ごろには、「ワッショイ! ワッショイ」 商店街の中に、元気なかけ声が響き渡りました。

アロハシャツを着た若葉台まちづくりセンタ―職員も、うちわを持って応援。 「がんばって!!」

皆さん、お疲れさまでした!

 

その後は、わかばの広場に集結。みんなで、スイカ割り大会を楽しみました。

やった! 見事命中です。

 

午後3時半からは模擬店もオープン。第1会場の若葉台公園、ショッピングタウンわかばともに、徐々に人出がふえ始めました。

親子さんの微笑ましい買い物風景が、あちこちに見られました。

 

その頃からあいにくの雨・・・。

花火打ち上げポイントの遊水池の水かさも徐々に増してきました。そして、午後7時過ぎついに本部からアナウンス。

「花火打ち上げが30分早まり、午後7時半打ち上げ開始になりました」 皆さん、急いで花火のよく見えるポイントへ移動。

それから雨をものともせず次々と、趣向をこらした花火が打ち上げられ若葉台の夜空を華やかに彩りました。

これから何枚か、華やかな花火の饗宴をご覧ください。

花火の打ち上げポイントの左下には、「WAKABADAI」のロゴが浮かび上がっています。気づかれましたか?

いかがでしたか?

雨の中の打ち上げでしたが、「感動しました。今年も見られてよかった!」 「これを見ないと、夏がきた気がしない」 「若葉台の夏の最高の思い出です」 そんなさまざまな感想を話されていました。

人々の胸にいろいろな思いを残して、今年も「若葉台夏まつり」が終了しました。

夏まつり実行委員の皆さん、住民の皆さん、ショッピングタウンわかばの皆さん、そして若葉台まちづくりセンタ―、みんなの協力で今年も若葉台夏まつりが実行できました。

本当にありがとうございました。