コミュニティ・オフィス春から発信!アロマテラピーで地元を元気に。

コミュニティ・オフィス春とは、若葉台中心部ショッピングタウンわかば内にある子育てなどの情報発信拠点。美味しくてリーズナブルなランチが好評のダイニング春、ロッテリアの間に位置しています。

主に子供向けの企画やイベント、子育てママや地元住民向けの講座やサロンなどが開催され、地域の子育て応援と住民の交流の場として、多くの人々で賑わっています。

足を踏み入れると中は木目を基調とした、おしゃれな落ち着く内装。

スタッフは主に若葉台在住の子育てママさん達がメインなので、気軽に立ち寄って、イベントや子育て情報の質問や相談などをすることができますよ。

オフィス外側にもイベントや子育て情報の掲示がありますので、お買い物のついでにチェックすることができて、大変便利です。

今回はオフィス春でのイベントの一つ、若葉台在住でやはり子育てをしているアロマテラピー・インストラクターの高崎綾乃さんが、「地元の皆さんに元気になってもらいたい」とコミュニティ・オフィス春で月に一度行っている、アロマオイルを使用した体質チェックを受けてみました。

特許も取得しているサードメディスンと言われる新しい体質分析法は、8種類の香りを嗅ぎ、好みの順番に並べるといった痛みや不快もないシンプルなチェック法。

そこから現在の体調や不調の元を科学的・統計的に分析し、グラフにして示し、改善法をアドバイスしてもらえます。

8種類のアロマオイルを順に嗅ぎ、好きな香りから順番に並べていきます。嗅覚が先入観の影響を受けにくく、本来の体調を示しやすいことから生まれた新しい分析法だそうです。

香りの好みをもとに現在の体調や体質を高崎さんがカウンセリング、不調の元やその改善法をアドバイス。

病院に行くまでではない、または薬はできるだけ飲みたくないが、なんとなく不調、という際の体調・体質改善にはありがたいですね。

その後、体質にあったオイル又はルームスプレーをお土産にもらえます。

30分1500円の料金内に含まれているので、とてもお得。地元への感謝を込めて“若葉台価格”です、とおっしゃっていました。(#内容、価格は今後変更になることもあります。)

高崎さんは、ご家庭内でもお子さん達や自身の不調の折には、サードメディスンのチェックを行い、それに合せたアロマテラピーやハーブを活用しており、その素晴らしさをより多くの方にも広めたいとの気持ちが、「春」での開催につながったそうです。

カウンセリングを行ったのは、コミニュティ・オフィス春内の落ち着いた個室スペース。ネイルサロンやお茶の講座、オフィススペースではキッズミュージカルのイベントなど、さまざまな催しが毎月開催されています。

参加だけではなく、高崎さんのように地元の為に発信されたいという方も、「春」までお気軽にご相談くださいとのことです。

また、2017年7月から、コミュニティ・オフィス春のスタッフにより、“横浜若葉台で子育てする家族を応援するウェブマガジン「若葉だい家族」”が発信されています。

「春」でのこうしたイベントはじめ、子育て情報が満載の若葉台子育てカレンダーが毎月掲載されるほか、実際に子育てをしているママ達の地元の話題や、若葉台で、こそだてぐらしを楽しむ秘訣がたくさん。地元で子育てをしている多くの方にぜひ見ていただきたいサイトです。

デザインもお洒落で可愛らしく、日頃の育児の疲れをほっと癒してくれる優しいウェブマガジンですよ。

 

ウェブマガジン「若葉だい家族」

https://www.wakabadaikazoku.com/

コミュニティ・オフィス春

営業時間:原則として月・火・木・土 10:00~15:00

TEL:045 – 878 – 8 9 6 0 ( オフィス営業時間内 )

夏の思い出いっぱい~!「2017わかばサマーイベント」大好評のうちに幕

今年の夏、皆さんはどう過ごされましたか。海や山、帰省などされた方も多いと思います。

実は、今年の夏は若葉台でも楽しいイベントが目白押し。地元で毎週末こんなに楽しめるなんて! と大好評でした。

楽しかったね!「わかば納涼まつり」と「わかばビアホール」

今年もショッピングタウンわかば、中央ふれあい広場で華々しく開催された、「2017わかばサマーイベント」。

週末を中心に、夏を思いきり楽しむさまざまなイベントが行われました。

まず、「わかば納涼まつり」が、 8月11,12,13日の3日間、開かれました。

今年は13日が祝日に当たっていたため、「納涼まつり」が3日連続の催しとなりました。中央ふれあい広場にはテーブルといすがずらりと並び、両サイドでは、イトーヨーカドー若葉台店や専門店、まちづくりセンタ―などが、お酒やソフトドリンク、焼き鳥、焼きそばなどを販売しました。

ご家族、友人同士、サークルのお仲間など、皆さん、テーブルを囲み、生ビールのジョッキなどを傾け、心ゆくまで夏の宵のひとときを楽しんでいらっしゃいました。

毎年好評のイベント1日目は、「サンバカーニバル」。あいにくの小雨となりましたが、軽快なサンバのリズムが流れるとともに客席も舞台も盛り上がり、ダンサーらの熱演に盛んな拍手が送られていました。

2、3日目のイベントは、今年初お目見えの「タヒチアンダンス」。タヒチアンダンスは、南洋ムードいっぱいのしなやかな動きのダンス。広場はまるで南国。大勢の人が明るさいっぱいのタヒチアンダンスを楽しんでいました。

夏のイベントを楽しんでいるうちに、日もとっぷりと暮れて、中央ふれあい広場の提灯には明かりがともりました。中央ふれあい広場はますます盛り上がってます!

こうして「納涼まつり」は終了。けれどまだまだ楽しみは終わりません。8月は週末の5,6、19、20日に「わかばビアホール」を開催。こちらにも、夕涼みがてら大勢のお客さんが集まっていました。

ハワイアンウイークも楽しんで!

さて、今年初のお目見えは、14日~20日までの「ハワイアンウイーク」。ビアホールの開かれていた20日には、中央ふれあい広場で「キッズフラダンス」の発表があり、ちびっこたちが本場さながらのフラダンスを披露。

家族の皆さんが楽しそうに写真を撮っている姿が印象的でした。また子供とは思えない見事なダンスの演技に、盛んな拍手が送られていました。

また、滝の広場には初のステージが設けられ、夏らしい雰囲気の中でハワイアンバンドが演奏を披露しました。中央ふれあい広場、滝の広場ともハワイアンムードいっぱいですね!

やがて、中央ふれあい広場には力強い太鼓の音が鳴りひびき、ご存じ「創作和太鼓集団打鼓音」が登場。日本一にも輝いた太鼓の力強い響に、たちまち人々が集まり大声援を送っていました。

こうして2017年、若葉台夏のイベントは、数々の思い出とともに幕を閉じました。また来年の夏、中央ふれあい広場で皆さんにお会いするのを楽しみにしています。