メインメニュー
  • ショッピングタウンわかば
  • 若葉台カルチャースクール
  • 横浜市若葉台地区センター
  • 神奈川県住宅供給公社
  • 関連リンク

若葉台まちづくりセンターからのお知らせ一覧

横浜若葉台で開催されるイベントやニュースなど、最新の情報をお届けしています。

お知らせ一覧

7件中 1件目~7件目を表示
  • 2019年11月17日

    ゴルフスクール「ヨコハマインドアゴルフ」OPENのお知らせ!

    皆様大変お待たせいたしました。
    この度、ショッピングタウンわかば専門店街に新しい店舗がオープンいたしました!

    ゴルフスクール
    「ヨコハマインドアゴルフ」

    ★開 業 日:2019年10月19日(土)
    ★電話番号:080(7127)7365

    新規会員受付開始!ぜひお立ちよりください。

    皆様のご来店をお待ちしております。
  • 2019年10月05日

    若葉台まちづくりセンターは“健康経営”に取組みます。

    【健康経営宣言】

    一般財団法人若葉台まちづくりセンターは自然を尊重し、環境を保全しつつ理想的な未来都市を目指して開発された横浜若葉台(以下“まち”という。)を、時代とともにその目的を持続・発展するために活動を進めています。
    住宅や施設の管理だけにとどまらず、将来を見据えたまちづくりをおこなっています。
    高齢化が進む“まち”でも、元気な高齢者が活発な活動をされております。
    健康で文化的な活動が継続できるよう環境を整理することも私どもの役割でもあります。
    そのために私どもは健康意識を常に保ち、“まち”の健全な発展のために寄与してまいります。
    従業員の健康、より良い職場環境の充実のために、健康経営に取り組みます。
  • 2019年08月15日

    情報発信拠点『わかまちインフォメーション』がオープンします

    若葉台まちづくりセンターでは、この度バスロータリー前に情報発信拠点『わかまちインフォメーション』をオープンし、横浜若葉台の様々な情報を発信してまいります。


    1.目的および経緯
    2017年3月の「横浜若葉台みらいづくりプラン」の策定以来、若葉台は各種方面から注目を集めております。これからも若葉台の「まち」の活力を持続させるためには、「まち」の取り組みを発信し、注目され続けることが重要であると考えます。
    そのため、まちづくりセンターでは、「まち」の玄関口ともいえるバスターミナル部分に、若葉台の様々な情報、魅力を発信していくことを目的として情報発信拠点『わかまちインフォメーション』を新たに整備し、オープンすることとしました。

    2.情報発信拠点
    (1)名称 情報発信拠点「わかまちインフォメーション」
    (2)オープン 2019年8月19日(月) 11:00~ 
    ※ささやかなオープニングセレモニー実施予定
    (3)営業日 毎日8:30~19:30 ただし、ウインドーモニター映像は6:00~24:00
    (4)情報発信方法 映像機器および掲示板により、主に次の情報を発信
    ・ 「まち」の紹介
    ・ 「まち」の取り組みの紹介
    ・ イベント情報
    ・ 商店街の近時情報
    ・ まちづくりセンターの事業紹介など
    (5)設備等 情報発信拠点としての機能の他、バスの乗降者の利便施設としての機能も併せ持つため、飲料、菓子類の自動販売機、テーブル、いすなどを設置する予定です(ただし、無人運営となります)。
  • 2019年05月26日

    ”公社の賃貸”ダンチウエルカムキャンペーン 実施!

    実施期間 2019年5月21日(火)~2019年6月30日(日) (期間内のお申込に限ります) ☆敷金減額(通常家賃3ヵ月を家賃1ヶ月分に減額) ☆物件フリーレント(契約から開始から1ヵ月間家賃不要) ※フリーレントは、1年以上お住まいになる方を対象とし、1年未満で退去した場合はその理由の如何を問わず、フリーレント分の家賃をご負担いただきます。共益費(月額5,000円)はフリーレント対象外です。キャンペーン適用後の合計フリーレントは3ヶ月が上限となります。適用には諸条件がございます。 ただし、法人契約複数戸契約特典、元特定住戸についてはこの限りではありません。 詳細は、若葉台まちづくりセンター(フリーダイヤル0120−1531−85)へお問い合わせください。
  • 2019年04月26日

    「かながわSDGs パートナー」黒岩知事から登録証が授与

    2019年4月23日(火)神奈川県庁本庁舎にて、
    「かながわSDGsパートナー」登録証授与式が開催されました。

    神奈川県では、企業・団体におけるSDGs 推進の裾野を広げることを目的に、
    「かながわSDGs パートナー」制度を立ち上げ、募集。
    今回、49の企業・団体が登録されました。
    若葉台まちづくりセンターも登録し、この度、登録証授与式にて、黒岩知事から登録証が授与されました。

    若葉台まちづくりセンターの登録の理由は、持続的なまちづくりを目指し、地域住民とともにエリアマネイジメントに積極的に関与し、地域のマスタープランである「横浜若葉台みらいづくりプラン」を地域住民などとともに策定したこと、さらに、地域内交通の充実を目的としたコミュニティバスの運行などが評価されたものです。
  • 2019年03月22日

    ショッピングタウンわかば中央パーキング・立体駐車場における運営会社変更(タイムズ24)のご案内

    ショッピングタウンわかば中央パーキング・立体駐車場は
    2019年3月11日より運営会社がタイムズ24に変更となりました。

    当該駐車場におけるご利用内容は添付のとおりとなりますので
    よろしくお願いいたします。
  • 2018年06月11日

    横浜市ほか2団体で「横浜若葉台みらいづくりプランの推進に関する事業連携協定」を締結します

    横浜若葉台では、将来にわたって選ばれ続ける「まち」として持続させることを目的として、住民が主体となって『横浜若葉台みらいづくりプラン』を平成29年3月に策定しました。
    平成30年4月27日、まちづくりセンターは横浜市・神奈川県住宅供給公社の3者で、「横浜若葉台みらいづくりプランの推進に関する事業連携協定」を締結します。
    これにより相互連携を密にし、具体的な取組を推進することで、持続可能な「まち」の実現をはかってまいります。
7件中 1件目~7件目を表示