9月22日、23日、24日の3日間「住まいと暮らしの相談会」が開かれました。

9月を住み替え強化月間として、「住まいまるごとフェア」を開催しました。8日(土)、9日(日)には「相続・遺言セミナーおよび個別相談会」、14日(金)、15日(土)は「リフォーム相談会」など様々なイベントが開かれました。そして22日(土)、23日(日)、24日(祝)には「住まいと暮らしの相談会」が、ふれあい広場特設会場で開かれました。

不動産の購入・売却、リフォーム、公社の賃貸住宅、生活支援など、住宅に関するあらゆる相談に対応した今回のイベント。大事な住まいに関する事、聞きたい事は色々ありますよね。「よろず相談窓口」を開設し、センターの職員が相談に乗らせて頂きました。

小さなお子様連れのご家族に好評だった入り口に設置された顔出しパネル。「聞きたい事はあるけどちょっと入りにくいな」と感じる若い方などが入りやすくなったようです。優しいタッチで癒されるこのパネルの絵を描いたのは、若葉台在住、現在3人のお子さんを子育て中のお母さん。パネルの鳥の家族のように、若葉台には小さなお子さんがいるご家族がたくさん住んでいます。

法律相談「相続・遺言 相談コーナー」も。相続やその際の税金の事など、専門の司法書士と税理士が無料で相談にのりました。先だって行われた「相続・遺言セミナーおよび個別相談会」の時には予約でいっぱいになり、関心の高さがうかがえました。

おうちの方が相談している間にお子さんが遊んでいられるように、キッズスペースを設置。また来場したお子さんにはお菓子のつかみ取りも。

緑が多く、まちの中に公園がたくさんある若葉台。お住み替えの際ご検討下さいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です